シリンダー錠

神戸市で鍵屋の修理隊

シリンダー錠の仕組み

シリンダー錠とは、円筒内に設けたピンの下端を鍵でそろえて開閉する仕組みの錠のこと

防犯設備で鍵を使用したロックシステムの中で固定された外筒と回転する内筒が二つの円筒(シリンダーという。)からなる錠のことをいいます。鍵をシリンダーの内筒の鍵穴に差し込んで回転させることで施解錠する仕組です。外筒は錠前のケースに完全に固定されています。内筒に鍵穴が装着されて外筒と内筒にまたがるようにスプリングのついたタンブラーが入っています。ロック状態のとき。または、鍵が違う場合にはタンブラーによって内筒は回転させることができない仕組みで正しい鍵を挿し込むと全部のタンブラーが障害にならない位置に移動し内筒を回転させることができるようになります。内筒が回転することで錠の内部のカムが回転しデッドボルトを移動させて鍵が開きます。

シリンダー錠の種類

シリンダー錠の種類
ディスクシリンダー錠
ピンタンブラー錠
ディンプルシリンダー錠
マグネットタンブラーシリンダー錠
ロータリーディスクタンブラー錠

が代表的なシリンダー錠です。


東灘区 兵庫区 垂水区 西区 須磨区
神戸市内出張対象エリア
長田区 灘区 中央区 北区

取扱メーカー
お客様の口コミ評価
物置の鍵が1つしかなかったのですが、そのカギが折れてしまって鍵開けと作成をしてもらいました。来てもらってから鍵自体は、すぐに作成してもらうことができました。鍵を受け取る時に「鍵が開かなかったらすぐに作り直します!」と言ってくれました。当然のことなのかもしれませんが心遣いがありがないと感じました。


鍵業務の総合サポート受付