テンキーロック

神戸市で鍵屋の修理隊

カギ修理隊用語集

テンキーロックとは

電気錠の一種で0~9までの10個の数字ボタンで暗証番号を入力して施錠・解錠させます。鍵の紛失や鍵の盗難、鍵の複製による不正な解錠を防ぐ効果があります。ただし、暗証番号の覗き見や他人に暗証番号を判明されてしまうなどによって他人に知られると簡単に解錠されるおそれもあります。設置される場合、入力の度に数字配置が変わるランダムテンキー式の「ランダムテンキーロック」錠前をオススメします。理由は、テンキー表面の磨耗や暗証番号を手の動きで推測されることを防ぐことができるからです。

ランダムテンキーロックは、マンション、寮、社宅などの集合住宅の入り口によく用いられている自動施錠タイプ。一般家庭、会社、銀行、病院、公共施設などのドアに用いられている手動施錠タイプの2種類があります。また、さまざまな箇所で用いられるケースが多く書類保管室、研究所、幼稚園、保育園などにも使われていますが、昨今では、玄関の鍵として使われているマンションも見受けられます。

テンキーロックの画像







鍵業務の総合サポート受付